スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぬきつ?

20090502171620
20090502171618
20090502171616
20090502171614
20090502171611
この不思議な名前は「たぐと」と言うやっぱり不思議なお蕎麦屋さんのいち押しメニューのようです。
そこは西野にあるレンガ作りのお蔵を改造した喫茶店みたいなお蕎麦屋さんでした。
カナリーヌ好みのお洒落なレンガ作りに広い庭…中は山小屋風の雰囲気、まさかお蕎麦屋さんとは?
そして「たぬきつ」…あったぬきときつね? カナリーヌが注文したのは、お餅の天ぷらと納豆がトッピング。 真っ白な更科麺はかなりこしが強くその癖しんなりしています。
スタッフは若いおねーさんと蕎麦を打つのはこちらも若いお兄さん。 みなさん元気いっぱいで非常に接客がいい!優柔不断のカナリーヌがしばらく経ってから注文を変更しても全く嫌な顔をせず受けてくれました。なんと言っても笑顔がいいし、蕎麦打ちのお兄さんは目が合うと直立し丁寧に頭を下げてくれるのです。
最近通っている「薮半」といい、接客が良いお店は味が5割増に感じます。いえお味も勿論美味しいですけどね! 反対に接客が悪いお店は後味が悪いしもう行く気持ちが失せますね!
「たぐと」…どんな意味なのでしょう?この次にはぜひ名前の由来を伺ってみたいですね!

≪ 積丹初戦ホーム斉藤農場 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。