スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑落…

20090416190944
20090416190942
20090416190939
20090416190937
20090416190934
先日のネギ採りに気を良くした「わん・ゲル部」朝の小雪が止むのを待ち、また積丹半島へ…。
神恵内方面はすでに食べごろが過ぎた感じですが、道路下の崖斜面に広がるネギ畑!
足を滑らせば断崖絶壁へ真っ逆さま!
でも大丈夫!今日は2人ともクライミング装備。 カナリーヌもザイルで確保してもらいながらネギを切り取ってゆきます。
「まっ大き過ぎだけどとりあえず今日はいいね!」と崖をよじ登ります。
…と、カナリーヌの横を登っていた海くんが行動停止、カナリーヌが「登れないの?」と海くんの体を上に向けました。
次の瞬間、ザザーッと海くんが崖を滑落していきます! 「うわぁ~∑( ̄口 ̄)」響き渡るカナリーヌの絶叫!
「海は大丈夫だ!それよりしっかり自分を確保しろっ!」ユピーが怒鳴りました。
恐る恐る下を覗くと海くんは10m程滑り落ちた所で冷静に体制を整え登り返して来ました。
カナリーヌは足がガクガク…。
考えてみたら、動物は人間なんかよりよっぽどバランス感覚が優れているのですから、ユピーの言うとおり下手に出だしをしたらかえってバランスを崩してしまうのです。
それにカナリーヌがパニックになっては海くんまでパニックになりますます危険な状況になります。
それにしても、普段はちょっと足を掴まれたり怖い事があるだけでヒンヒン泣く海くん、嫌な事があるとパニック発作を起こす海くん。
山では何故こんなに冷静沈着、勇気モリモリなのでしょう?
「とにかくこの手で海くんを滑落させてしまった…」カナリーヌは身も心も冷やっとしました。
さて、気を取り直して温かい温泉に浸かりましょう!
今日は当てずっぽうで入った「茂岩温泉ホテル」が心地良い天然掛け流しの湯で大当たりでした!
ロビーにかなり刺激的な大きな絵がありますけど…。

≪ ネギ勝者ホームカウベルランチ ≫

Comment

ショボーン

ホント危うく海くんを失うところだったよv-12
おかげさまで疱疹はアレ以上広がらず薄くなってきたけど
痛みがなんかどんどん強くなって・・・v-37
背中の左半分が中からつねられてるみたいだよー!
まったく帯状疱疹なんて体力落ちてる証拠だわ!
当分はおとなしく山菜採りしてまーす!

気をつけて

海君、大事なくて良かった~~。
それより、カナリーヌも体調はもういいの?
あまり無理しないで~~。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。