スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再確認の旅

微妙な表情のカナリーヌを乗せて、レゴラスくんは霧立峠を越え幌加内へ。
今夜の宿は「せいわルオント」と言う温泉のロッジです。
081122_1908~0001

ロッジと言うか、オートキャンプバンガロー?
ログハウス調の建物に電気と暖房とベットがあるだけですが、新しく綺麗で清潔です。
081123_0927~0001

081123_0928~0001


残念ながらペットは禁止・・・でもまぁ海くんはどこに行っても大抵レゴラスくんの方が落ち着くのです。
縛れる夜に備えてエリママからプレゼントされたフリースのパジャマにダウンベストを着込みました。
081123_0706~0001

何しろここはマイナス41度の街なのです!
残る4人は早速広くて綺麗な温泉にゆっくり浸かり
081122_1815~0002

お楽しみの幌加内蕎麦。
う~んさすが本場、味わい深い歯ごたえです!
あら?とんちゃんが微妙な表情・・・。
「蕎麦は美味しいけどーこの汁あなたには濃すぎるわね?」
「そうだなぁちょっとしょっぱいな!」
日頃、旦那様の健康を気使う奥様としてはちょっと塩分が気になるようですね?

旦那様の健康は気使っても自分のお酒はセーブしない主義のとんちゃんと
ポーカーフェイスで淡々とお酒を楽しむユピー
コップ半分のお酒に飲まれるカナリーヌ 
お酒がなくても十分楽しいしゅうさん。
夜が更けるまで懐かしいトランプゲームで大騒ぎ
屋根の雪もズッコケテ滑り落ちます。

翌朝、降り積もった雪を転げる海くんの相手をしながら
081123_0713~0001

カナリーヌはみんなのために玄関先で(ロッジ内は火気厳禁なの)
牡蠣と野菜のトマトスープを作りました。
昨日留萌のパン屋さんで買い込んだパンと一緒にいただきまーす!
081123_0801~0001

「ちょっとー!もいっかい大富豪やろうよー!」
とトランプをねだるカナリーヌを尻目にサッサと車に荷物を詰め込み
次の目的地、砂川「SOMES」を目指します。
しゅうさんが、最近皮細工に凝っているカナリーヌのために案内してくれたのです。
081123_1220~0002

駐車場に入ると思いがけない瀟洒なレンガ作りの工房とショップ
081123_1219~0001

丁度バーゲンとあって凄い賑わいです。
カナリーヌは思わず自分の長靴を履いた足元を見やりました。
「いやっ私の長靴だってSORELだもん!恥じることなし!」
とズンズン人混みを掻き分けます。
丁度オサイフと普段使いのトートバッグが欲しかったカナリーヌですが・・・
あらら?またしても微妙な表情。
(こんな小銭要れ、この前作ったよね。)
(このバッグなら私にも作れない?)
結局散々悩んで何も買いませんでした。
すっかり創作意欲満々になったカナリーヌなのです。

お昼はとんちゃん念願の275線沿いにある中華屋さんへ行きました。
このお店は先日とんちゃんが、ちかげちゃんと噂していて
どうしても名前を思い出せなかったのに
温泉でカナリーヌのバストを見て突然「しいたけ飯店!!」と叫び
カナリーヌが大変ご立腹したいわれあるお店です。
081123_1249~0001

噂とは違い意外にガラ空きの店内
081123_1325~0001

それぞれ定食や餃子を注文
全体的に濃い目のお味ですね?
081123_1307~0001

ほらしゅうさんが微妙な表情「濃いなー!それにこの餃子は絶対うちのかみさんの方が美味いね!」
081123_1308~0001

そりゃぁとんちゃんの餃子は元プロのお母様直伝、他の料理だってプロ並みの腕前なのですから。

全体的に今回の旅は微妙な色合い?
帰りに寄ったパン屋さんではサービスのコーヒーを飲みながら
ユピーまで微妙な表情(このコーヒー香りがないな、これなら俺が惹くコーヒのほうが美味いよな?)
081123_1639~0001

おうちに帰った海くん
カナリーヌにご飯を作ってもらいながらこう思います。
(結局、おうちが一番!ぼくはお母さんが作ってくれるご飯が一番おいしいし、
不恰好でもお母さんが一生懸命作った手作りのオリジナルリードが一番似合うと思うのでしゅよ!)
081123_1718~0001-2



≪ 蔵人ホームエクソシスト~? ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。