スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴場キャンプの落とし穴

無事下山した一行はとりあえず予定の「美笛キャンプ場」へ・・・。
ところが、この三連休です、もの凄い混雑ですでに満場状態
となりの「モーラップキャンプ場」も車が列をなしています。
「さてどうしようか?いっそ林道とか?うーんキャンプは止める?」
途方に暮れてしまいました。
するとカナリーヌが、「あっあそこはどう?ほら、前にバーベキューをしたあそこ!」
まぁ駄目元で某公園(?)に車を走らせました。
ほどなく着いた公園ではわずか数組のディキャンパーがバーベキューを囲んでいます。
「わぁlこっちはこんなに空いてるし綺麗だし最高!!」
大喜びで早速バーベキューの用意。
「後で怒られたら撤収したらいいよね?」と大きなテントやタープテントも張ります。
子供達もワンコも広くて綺麗な芝生にハシャギ回っていますよ。
他のディキャンパーはみんな引き上げ、広い公園は貸切状態!
注意書きのような看板には、キャンプ禁止の文字もありません。まぁ問題ないようです。
08091408.jpg
おや?大好きなバーベキューが始まったのに海くんは?
あらあら・・・テントの中ですっかり引きこもり状態です。
どうやら近くで自衛隊の演習の大砲音がするので、脅えてしまった様子。
とうとう最後までテントから出られず、せっかくのバーベキューもテントの中でボソボソ食べています。
08091409.jpg

(みなしゃん、こんな怖ろしい所でよく平気でしゅね・・・)暗い目をしてうつむいています。
「あ~あ!海ってばほんと臆病だよね!そんな暗い顔してないで少し遊ぼうよ!」
カナリーヌがため息をつきます。
・・・この時はみんなこれから始まる怖ろしい事態を知るよしもありません・・・海くん以外は。

お腹いっぱい食べて飲んですっかりいい気分で早めにそれぞれのテントに潜りこみました。
何しろあんなに頑張った登山、タックンパパは早くも筋肉痛。
たっくんもさすがに力を使い果たしました。
08091407.jpg

ヤレヤレやっと寝れる・・・と、いきなり明らかな改造車の排気音!!
そしてギュギュギューッと耳を突くタイヤのノイズ!!
なんとどこかの車屋さんがここの駐車場でタイヤテスト?
必死に耳をふさぎ嵐が過ぎるのを待ちました。
幸い30分もするとまた唐突に音が止み、どうやら車は退場した様子。
やっと安眠できます。気を取り直してシュラフに潜りこんだカナリーヌ。

丁度寝入った真夜中、今度はいきなり「ギャウーギャギャーッ」
この世のものとは思えない怖ろしい咆哮!
辺りを震えさす怖ろしい声で二声吠えると後にはザザッと藪が音を立てます。
どうもテントを張ったサイトのすぐそばの山から聞こえてきたようです。
(何?今の・・・犬の遠吠え?じゃないよね?きつね?いや違う!鹿でも熊でもない!何?)
カナリーヌにはその正体の見当もつきません。とにかく何か大型・・少なくても鹿以上の大型の獣のようです。
(そうだ!これは夢だよね?)とやがてカナリーヌは勝手に納得して眠りに入りました。
・・・「ギャッギャッーギャウーン」明け方またしても怖ろしい咆哮!
さすがにもう寝ている場合ではありません。
まんじりともせず夜明けを待ちました。
朝になると隣のテントから這い出てきたタックンパパとユカちゃんもあの怖ろしい咆哮にすっかり脅えていました。
三人で色々考えますが、どうしてもあの正体はわかりません・・・。
ところでワンコ達は?
「それが、海ってばピクリともしないでグッスリ!」
「うちもー全然起きなかったよ!」
そうですかーじゃまぁ危ない獣ではなかったのでしょう。
「きっとこの山の主だよ!」
「そっかー、たまに人がきたから挨拶してくれたんだねー!」
はぁー能天気なメンバーです。
まっいっかぁ~それよりホラ子供達とワンコ達がハラペコですよ!朝ごはんにしましょ!!

≪ 風不死岳ホームプレゼント ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。