納湯

ヤレヤレなんとか無事に年を越せそうなカナリーヌ一家。 昨日は温泉納めに島牧のお気に入り「モッタ海岸温泉」へ行きました。 岩内で年越しをするノリピーを送り届け一路島牧へ。途中ひと夏中通い詰めた島牧海岸はこの寒さの中たくさんの釣り人で賑わっています。 モッタ温泉の番犬エスちゃんは相変わらず元気に海くんを威嚇します。 誰もいない露天で2時間ゆっくり読書、ラジウムをタップリ浴びて気持ちも身体も今年の汚れをしっ...
スポンサーサイト

(ホントは痛いの・・・)

夕べは手術が成功した嬉しさで、つい何度も乾杯し過ぎたカナリーヌ。...

続きを読む ≫

皆さんありがとう!

海です! ボクの病気を心配して皆さんから本当にたくさんのコメントやメールを頂きありがとうございます! お陰さまで無事に手術が終わりました! ボクも我ながら男らしく手術に挑んだと思います。…おかぁしゃんの腕から先生の腕に抱かれ手術室に入った時はちょっぴり寂しくて不安で(くぅんくぅん)啼いちゃいましたけど、すぐにお注射で眠くなり次に目が醒めたらもうすっかり終わっていましたよ! 先生は「麻酔が切れて傷が痛い...

めりぃくりすます…

(はぁ~疲れました…) 夕べ徹夜でプレゼントを配り終わったトナカイさんですね?...

湖上散歩

遠征登山の後、何時もはテントか車に泊まるわん・ダーフォーゲル部ですが、今回は伸び伸び畳に大の字!…とはまぁいきません。超潔癖症のカナリーヌは色んな染みのついた畳にまずは清潔なシーツを敷き恐る恐る寝転がります。(どうせ泊まるならなるべく楽しく楽しく!満喫しなきゃ!)とひきつりながらも合宿生活(?)を送りました。 それに装備はきちんと乾かせるし食事も作って貰えるのですからありがたいのです。 それでもやっ...

ルート工作…?

ルート工作とは、主に超高所登山で安全に後続隊が通れる様にルートを調べたり整備したりすること…らしいです。さて昨日わん・ダーフォーゲル部は北大雪のチトカニウシ岳に登りました。膝下までの深い雪をひたすらラッセルする事3時間。天候も悪く頂上までは届きませんでした。それにカナリーヌの体力気力も限界、何しろラッセルは物凄く大変なのです! 今日わん・ダーフォーゲル部は再びチトカニへ向かいました。昨日頑張ったお陰...

雪崩訓練…?

注文している雪崩埋没探索機ビーコンがまだ届かないので、とりあえず掘り出し訓練をしました。 「あっあのやたら立派な尻尾は!」 「尻尾があれば頭がある!」(う~ん(∋_∈) 早くたしゅけてくだしゃ~い!) 今日はめずらしくわん・ダーフォーゲル部はロッジ泊です! それも2泊! 「まぁクリスマスだし~たまには贅沢しようか?」 なんと二食、温泉付き(^∀^)ノ 暖かいお部屋に暖かいご飯! まぁお部屋が多少古くたって、冷蔵庫が...

運命

いよいよ手術前検査に「イザッ」野幌の酪農大学へ向かいました。...

続きを読む ≫

似た者同士

今日は珍しくカナリーヌが「まったりと過ごしたい~!」と言い出しました。何時もは「まったり?とんでもないっ!」と家を飛び出すわん・ダーフォーゲル部ですが、流石に精神的に疲れているのでしょうか? 珍しく月金で連続日勤だったせいでしょうか? ゆっくり朝寝坊をしたりノリピーの家でお昼を食べたり、本屋さんでどっさり本を仕入れたカナリーヌとユピーは支笏湖の北海ホテルへ向かいました。 もちろん海くんもちんまり何時...

勘違い…

勘違いしていました…! 人の心は、全く解りません。だってこれまでカナリーヌは「この想いこそが、海くんに対する全ての愛に他ならない!」と断言していました。 いえ、それは単に勘違いに過ぎません。何故なら今の海くんへの想いはこれまでの気持ちなんかより更に更に深く激しいのですから…。 (万が一海を失ったらどうやって生きればいいの?) 毎晩枕を濡らすカナリーヌ、いけません!海くんまでオロオロして夜泣きがひどくな...

目論み

「海くん待ってぇ~!」 情けない悲鳴が樹林に響きます。...

続きを読む ≫

一番の敵

丁度一年前、エプリス腫瘍という難しい歯茎の腫瘍を手術した海くん。...

続きを読む ≫

サプライズ!!

「きゃあ~!この道は!」愛車レゴラス君が電車通りを過ぎると、ある事に気付いた海くんは大騒ぎ。そうです、この道は愛しいエリーちゃんのおうちへ続く道。ピンポーンとベルを鳴らすとエリーちゃんが階段を転がり下りて来ました!申し合わせた訳ではないのですが、今日のデートは突然決まったこともあり、わんこ達にはどちらも内緒だったのです。何事も驚かされるのは苦手な海くんですが、こんなサプライズなら大歓迎ですね!...

カナリーヌのバカ・・・

「そろそろ初滑りしたいよね」と遙々やってきた北大雪...

続きを読む ≫

マウレ絶賛!

写真がないのが残念ですが(だってパシャパシャしてたら田舎もんみたいじゃん)カナリーヌは本当にマウレ山荘の佇まいが大好きです。 そしてこんな山奥にありながら一流ホテルに勝るとも劣らない接客も素晴らしい! 慇懃でありながら温かい心配り、何しろ4時間も居座っているカナリーヌ達にも「どうぞごゆっくり」と声を掛けてくれます。 垢抜けたお洒落なホテルなのに日帰り客用に畳敷きの無料休憩室は座布団を枕にゴロ寝できる...

療養ドライブ

楽しい楽しい週末の朝なのになんだかカナリーヌの元気がありません。海くんのご飯を作りながらしきりにため息をついています。「なぁ~んだか食欲がないの」そう言えば昨日のお昼を食べてからなんにも食べていませんよ?取り敢えず予定通り北大雪に向かいましたが、助手席でダルマさんのように着ぶくれして震えています。「具合悪かったら帰るかい?」と心配するユピー父さんに「いやっマウレ山荘の温泉で暖まったら明日は復活する...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。